So-net無料ブログ作成

手作りタンク [ハンドメイド]

不要になったカットソーと新しい布地で、タンクトップを作りました[ブティック]

12.6.29.jpg

左上のタンクは、母からもらったカットソーをリメイク[手(チョキ)]

派手な柄なので、シンプルなタンクトップにしました。


右下のタンクは、可愛らしくボタンをつけて、カノンのみお花のアップリケをつけてみました。

サイズもピッタリで満足です[るんるん]

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

遊び解禁 [おでかけ]

いつものドッグランで遊んで来ました。

昨日とは打って変わって日差しが強~い[晴れ]

12.6.24.jpg

最近手術をしたとは思えないほど身軽なココロ[犬]

動物の回復力の凄さに驚かされます[グッド(上向き矢印)]

カノンは、飽きるほどボール遊びを楽しみました[サッカー]


夏らしい休日でした[るんるん]

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

祝✿完治 [健康]

先週、脾臓摘出手術を行ったココロですが、今日動物病院で抜糸して来ました[病院]

12.6.22 (2).JPG


お腹を床に擦りつけたのか、一部糸がなくなっていて獣医さんに驚かれましたが、キレイにくっついていました。

摘出した脾臓の病理検査の結果ですが…
脾臓に形成された結節部では、複数のリンパ濾胞の形成から成り立っています。濾胞は大型のリンパ芽球と成熟した小リンパ球の混在で構成されています。これらの細胞に異型所見は認められません。

摘出された脾臓の結節部では、非腫瘍性病変である結節性過形成が形成されています。結節性過形成は犬の脾臓にしばしば認められ、その原因については不明ですが、偶発性に認められる変化です。腫瘍性病変は認められず、今回の摘出により予後は良好と考えられます。との事でした。

お陰様で完治しました[かわいい]



抜糸の跡ですが、気になる方は“続きを読む”をクリックして下さい。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

術後4日目 [健康]

5日前に脾臓摘出手術を受けたココロですが、だいぶ機敏に動けるようになって来ました。

12.6.19 (2).jpg

ココロが付けているカラーは、ポンポリースで購入した「ワイドドーナツエリザベスカラー」で自前です。

プラスチックのだと、顔を擦りつける事ができないのでより安全ですが、物にぶつかると首への衝撃もあり可哀そうなのです。
それに、私たちの足にぶつかると痛いのよ・・


布なので、首から抜けるところが難点なのですが、プラスチックの物よりストレスは少ないかなと思いました。

ココロは枕の代わりに上手く使っていましたよ[わーい(嬉しい顔)]


歩くと、カラーが揺ら揺らしてとても可愛いんです[ハートたち(複数ハート)]


手術跡ですが、だいぶ良くなってきてます。

気になる方は“続きを読む”をクリックして下さい。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

無事に済みました [健康]

予てから予定していたココロの脾臓摘出手術ですが、無事に終えて退院できました[病院]
12.6 (2).JPG


摘出した臓器は、見た目には異常は見られなかったのですが、獣医師さん曰く「脾臓が歪になっていたので、早めに摘出して良かったと思います」と言われました。

摘出した脾臓を見せて頂いたのですが、思ったより大きく腫瘍部分もココロの小さな体には大きく思えました。

かかりつけの獣医師さんのご厚意で、最新医療機器を所有するお知り合いの病院で手術して頂きまして、麻酔の時間も短く、出血量も少量で済み術後の経過が良かったので、1泊の入院で帰宅しています。

摘出した脾臓ですが、まだ病理検査の結果が出ておらず、悪性か良性かはわかりませんが、とりあえず一安心しております。


ご心配下さった方々、ありがとうございました。



摘出した脾臓のお写真を頂いてきましたので、 ご覧になりたい方は“続きを読む”をクリックして下さい。

ただし、とても衝撃的な写真なので心してご覧ください。




続きを読む


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。